安心な不動産会社選び


時代はインターネットを有効に使う時代になりました。
不動産の売却もインターネットで査定して貰う方が増えています。
そんな中で少しでも信頼できる不動産会社を探すのは至難の業です。
そのサイトの内容だけでは信用できませんね。


やはり、その担当者と実際に会う事が一番だと思います。

 

 

会えない場合は電話や電子メールになります。

通常の電話では相手の表情が見えません。

Skypeなど顔を見ながら話が出来るビデオ電話を利用するのは如何でしょう。

Googleも日本でビデオ通話を始めました。

 

 

 

それも難しい事がありますね。

 

 

先ずは営業年数を見ましょう。

長ければ良いというわけではありませんが、出来て間がない会社よりある程度営業期間が有る方が安心感があります。

その会社がどの位(何年)営業をしているは免許番号で分かります。

例えば、広島県知事(3)第012345号と表示されていれば、10年以上15年未満の間不動産の免許を取得して営業活動をしている事が推測出来ます。免許番号の(3)ですがこれは更新回数を表示しています。免許の有効期間が5年間ですので、(1)は開業して5年未満、(2)は開業して5年以上10年未満となります。

※個人から法人に変更した場合等は免許番号が変更されるので実際の営業期間と異なる事があります。

 

会社の代表者の概要などを調べる方法

都道府県の宅建業の免許を管轄する課に行けば、不動産会社の経歴などが調べられます。

広島県の場合は広島県庁の住宅課又は広島県土木建築事務所です。

 

過去に悪い行いをしていないか調べる方法

都道府県の宅建業の免許を管轄する課に行けば、不動産会社が過去に受けた処分が分かります。

広島県の場合は広島県庁の住宅課又は広島県土木建築事務所です。

国土交通省のホームページでも検索出来ます


最後に、実際に査定依頼をして出来上がった査定報告書をしっかりと吟味して比べる事です。
査定価格についてその根拠を示しながら何故その査定価格になるか説明がしっかりとしてあり、良い事ばかりではなく悪い面や不利な面、そしてそのリスク回避方法などもちゃんと説明してくれる不動産会社なら信頼出来るでしょう。

 

 


ご売却相談は TEL 0800-777-2103

Skype のご利用には専用のアプリケーションをダウンロードしてインストールする必要がございます。

ビデオ通話はお掛けになる方もビデオをオンにする(双方が顔を見ながら通話)必要があります。ビデオ通話にはパソコンにビデオカメラが接続(または内臓)されている必要があります。

 

 

査定報告書? いえ、不動産調査報告書です


  • 弊社が査定依頼を頂き現地調査や役所その他の調査を行い作成するのは、不動産調査報告書です。
  • 査定価格はもちろん書いてありますが、査定依頼不動産の現状把握、法令、施設、売却時のリスクと注意事項、市場(マーケティング)状況、売却可能価格、売却時の諸費用、売却時の税金、予想される購入者、売却計画、売却の流れと必要書類、その他アドバイス事項が記載されています。
  • 弊社では10ページ以上の報告書をお渡ししております。

 

 

地域密着型営業です


  • アットホームは地域に密着して営業活動を行っています。
  • 不動産業に限らず、短期間で信用や信頼を得るのは非常に難しい事だと思います。
  • 弊社はこの地で平成4年12月に営業開始して23年になります。
  • 私自身この地に住み、転勤もありませんので担当者が変わってしまう事もありません。
  • ご近所さんをはじめ地域のお客様と永いお付き合いをして今のアットホームがあります。

 

 

ご売却相ご売却相談は TEL 0800-777-2103談は TEL 082-927-6840

 

次のページ →サポート